FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 11

【  2016年10月  】 

日本土真ん中

2016.10.30 (Sun)

  クラブツーリズムで紅葉の信州塩嶺高原「日本土真ん中」ウォークに行って来ました。朝、こちらを出発するときは快晴でとても気持ちの良い天気でしたが目的地に着くと雲がが出て風も冷たく肌寒い陽気でした。案内人の説明を聴きながら5キロのコースを歩きました。       日本土真ん中の碑のそばで豚汁のおもてなしを頂きました    「キムタクごはん」の弁当をこんなきれいな紅葉を見ながら食べましたこれから出発...全文を読む

青い山脈

2016.10.26 (Wed)

  これは「恵那山」です・・・・。両親のお墓参り時にいつも通る処です月命日には必ず姉と一緒に手を合わせに行っております「ランチ」を食べながら日常生活の身近な話をして・・・笑ったりしながら・・・   恵那峡の北岸です   渓谷にそそり立つ奇岩や怪石  恵那峡大橋 遊覧船で恵那峡巡り・・・青い山脈の見える丘から撮影   空気は冷たかったが柿の赤色を見ると心がホット温かくなります甘い柿でした...全文を読む

実りの秋

2016.10.21 (Fri)

  森を歩いていて「あけび」を見つけました。昔懐かしい味を思い出して小鳥には悪いと思ったが採って来ました。種が沢山あり口から種を飛ばしながら甘酸っぱい汁を食べた幼いころがよみがえりました。   森にはこんな小鳥たちのご馳走がありました。実りの秋を感じながらの散歩でした。     これは義兄からいただいた「マコモダケ」です。天婦羅、キンピラ、酢味噌和え、炊き込みご飯等がレシピにあります。これ自体...全文を読む

ヌルットした手触り

2016.10.18 (Tue)

  高台から見た土岐市の街並みです山へ足を運ぶと秋の味覚「きのこ」が見つかりました二日連続で山歩きでした   一日目にゲット                 二日目にゲットこれは「いくち」でアミダケともいいます黄色ですが茹でると赤紫色になりヌメリがあります   味噌汁、大根おろし和え、酢の物、生姜醤油等で食べると旨いですウォーキングを兼ねての山歩きで森からのプレゼントを頂きました知人にも少しあ...全文を読む

小さい秋

2016.10.14 (Fri)

  久し振りの青空に誘われて散歩に出かけました。ナンキンハゼの葉がきれいな赤色になっており目を引きました。頬にあたる風もヒヤットした冷たさで秋の気配を感じました。    道すがらイチジク、柿と赤く染まっているのを見つけました   こんな道を歩いて目的地の東屋へ到着、ここでしばしの休憩 旨い空気をいっぱい吸いました木の葉も所々、色づいておりました木々の匂い、小鳥の鳴き声、そよぐ風に穏やかな気分になりま...全文を読む

仲がいいこと

動物

2016.10.07 (Fri)

  こんな光景が滑稽ですね・・・。メスがオスをおんぶして仲がよく近寄っても離れません・・・・。こんなカップルが羨ましい・・(笑)家の庭の片すみで見かけたツーショット・・・。   どんなことがあっても離れないぞ・・・・・ずっとこのままがいいなぁ・・・。   花と蝶・・・・♪花が女か 男が蝶か            花も嬉しそう・・・・・。  ...全文を読む

爽快な眺め

瑞浪市史跡

2016.10.04 (Tue)

  家から車で15分位に行ったところに小里川ダムと道の駅があります。ダム湖一周のハイキングコースや水車のある道の駅でのランチが人気があります。夕方近くにダムの上の路を歩きました。日中はまだまだ夏日が続いておりますが朝夕の涼しさに木々も少しづつ色づいて初秋の気配が感じられます。                         堤体の四方に四神相応が巨石にあります   道の上から眺めるとゾッとします...全文を読む

幼児園の運動会

2016.10.01 (Sat)

  生憎の雨降りで小学校の体育館で幼児園の運動会が行われました。始めての運動会を楽しみにしていた二人目の孫の応援に行って来ました。オリンピックの年に兼ねて心温まるオリンピック運動会でした。   セレモニーのマスゲームです・・・・みんな真剣です   聖火リレーから聖火台に点火です・・・・割れるような拍手です   一輪車競技のお披露目            仲良しペアーの行進   地球をコロコロ・・・...全文を読む

前月     2016年10月       翌月

Menu

プロフィール

緑の恋人

Author:緑の恋人
草花を育てることが好きです。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR